渡部累は、2013年公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会の広報大使に任命されました。

かのネイティブインディアンが残した名言のように、

「土地は先祖からの授かりものではなく、子供たちからの預かりもの。」

「なにを為すのであれ、今から七世代後の子供たちへの影響を考慮して行われなくてはならない。」

 

このかけがえのない自然と共存していくように努力していくことは、私たちの大切な責任です。

そして野外ヨガというアクティビティに参加することによって、

沢山の人に私たちが自然の一部であるということを体験してもらい、

その母なる自然に感謝し保護していくという意識を高めてもらい、

日本での知名度の向上、そして活動への参加を促していけたらと活動しています。

 

公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会HP

www.ntrust.or.jp

 

 

 

 

乳がんに罹患するリスクは年齢と共に増加し、日本人女性の場合、生涯で乳がんに罹患する確率は16人に1人(欧米は8~10人に1人)と言われています。

そんな乳がんに対する素晴らしい啓蒙活動を続けているRun for the cureの女性の美容と健康、乳がんの啓発を目的とした季刊誌

 

“PiNK MAGAZINE/Run For The Cure”にて2013年夏号よりヨガコラム掲載。

 

ヨガというと、身体の柔らかい人や元気な人が取り組むものだというイメージがありますが、欧米で今急速に広がりつつある分野として「セラピーヨガ」があります。

 

このヨガは身体心理学、つまり身体を適度に動かして心を晴れやかにすることを目的としています。

完璧なポーズを取らずとも、ポーズをイメージするだけでも、呼吸に意識を向ける時間を作るだけでもいいのです。

あるいは、自分を抱きしめる練習をすることがヨガといえます。

 

Run For The Cure HP

www.runforthecure.org/ja/pinkmag



 

ヨガ教室検索はYOGA ROOM